Czech

Irvin Venyš

イルヴィン・ヴェニシュ最も活躍中のチェコの若い音楽家の一人である。また、プラハの春を始めとする数々のコンクール入賞者(バイロイト、パリ、チューリッヒ、マデイラ他)であり、Festival Mitte Europa, Pablo Casals festival v Prades, Mozart der Europaer Mannheimの音楽祭他、日本、ドイツ、フランス、スペインにて演奏。彼のレパートリーは古典派から現代曲(Osvaldo Golijov, Betty Oliveiro, Isang Yun, Jan Dušek, N-Techの世界初演)、そしてフォークロールにまで及ぶ。これまでにHeinz - Jörg Schellenberger, Radovan Vlatkovič, Zakhar Bron, Peter Czaba, Igor Ardašev, Libor Pešek, Ralph Gothoni, Elina Vahala, Michel Lethiec, Hagai Shaham, Andre Cazalet a Jean - Louis Capezzali各氏と共演。ブルノ音楽院卒業後、プラハアカデミーにてJ.Hlaváč、V. Mareš各氏に師事。現在、同アカデミー博士課程所属、パリコンセルヴァトワール研修生としてM. Arrignon氏に師事する傍ら、Český Rozhlas、Českou Televizi、Mitteldeutsche Rundfunk、Arco Divaにて録音活動を行う。